香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-5

香港の路面電車★トラムの乗り方や料金など強めにガイド!TRAM

 トラムは香港観光で便利な路面電車よ!

香港の路面電車であるトラムは香港島の観光のおすすめの移動方法です★トラム・tramの乗車方法 路線図や詳しい乗り方!料金(運賃) などの基本を詳しくまとめました〜 路線を乗り分けて香港旅行の強い味方にしましょう〜

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-4

トラムって何???

はい!

トラムって聞いて???ですよね〜

そうです  香港の路面電車をトラム(Tram)と呼んでいます★

路面電車って言いますと車道の中に敷いてある線路を走る小さ目の電車です〜

日本ではチンチン電車とも呼ばれて親しまれていますね〜

東京では都電 荒川線!京都では廃止されてしまいましたが、広島なんかはバリバリに走ってますよね〜

そんな、少しユーモラスで楽しげな香港のトラムのお話を参りましょう〜

 香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-11

 

2階建ての香港トラムは かなりのバランスで不思議な見た目!

日本では2階建て路面電車はナイですからね〜

 香港トラム~ 路線図

 香港島と細かく走る路面電車だから停留所の数は多いですね〜

日本でも電車の路線図よりもバスの路線図の方がかなり細かいですから トラムも同じ感じです★

ホテルや目的の場所を確認しましょう〜

路線図①  香港のトラム6路線の運行MAP

香港-路面電車-トラム-路線図

香港島の端から端までのトラムの路線!

東は筲箕灣(シャウケイワン)から西の堅尼地域(ケネディータウン)までを6路線入り乱れてつないでいます!

香港トラム路線あり 分かり易い様に色分けされてますのでルートを確認しましょう〜

大体、降りたい場所付近が何色のラインか覚えましょう★

途中にハッピーバレーを周遊する路線も有るので香港島の主立った所に行けますね〜

因に、香港島の山の上 ビクトリアピークに行く場合は別トラムのピークトラムにて行けます〜

香港-ビクトリアピーク-32

※ 香港の景勝地 ビクトリアピークにはピークトラムで!

路線図②  詳しいトラムの停留所のMAP

香港-トラム-路面電車-路線図-1

トラムの停車場は地下鉄に比べて遥かに沢山あるので、上記の地図で大まかに乗り場の当たりを付けておきましょう〜

トラム乗り場(停留所)はそれぞれ番号が付いています!

停留所の間隔が狭いので1〜2カ所ズレても大して問題はナイのですが地図を見ながら降りる場所のを見ておきましょう〜

 どの路線に乗るのか???

九龍エリアからMRT 地下鉄で香港島にアクセスすると中環(セントラル)駅からトラムにのることが多いでしょう〜

トラムは香港島のメインの通りをガスガスと走っています★

観光で人気なのが《中環エリア》〜《銅鑼灣エリア》ですので

 

 《中環エリア》から>>>>>《銅鑼灣エリア》に向かう場合は

筲箕灣(シャウケイワン)方面行きに!

 

《銅鑼灣エリア》から>>>>>《中環エリア》に向かう場合は

上環(西港城)、石塘咀、堅尼地城のどれか行きに乗りましょう〜

 

香港の路面電車 ★トラムの乗り方

ではでは、実践でトラムの乗車方法を参りましょう〜

まぁ、ぶっちゃけチンチン電車に乗るだけなので簡単ですから★

香港のトラムの利用の行程をシンプルに言うと

① トラムの停留所を見つけて並ぶ★
停留所に到着したら、まずは目的地に向かうトラムの番号やルートを路線図で確認を。トラムが来たら、車体の前と後ろ、左側に記載されている行き先名が合っているかチェックしよう。

② 路面電車に乗り込む★
トラムは後ろのドアから乗車する。

③ 楽しみながら乗り場で降りる★
香港のトラムは2階建てになっており、観光するには2階は眺めが良い。トラムには、次の停車駅を知らせる車内放送がない為、景色を見ながら判断する必要がある。

 トラム乗り場っどうよ?

 では、実際の路面電車の乗り場はどうなっているのでしょうか〜

駅と言うか停留所にも種類が有ります!

① 大きめの通り対面通行のセンターラインに加えて中央分離帯自体がトラムの乗り場になっているケース

② 日本の路線バスに多い歩道が停留所になっているケース

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-乗り場

※  通りの中央がトラムの乗り場になっている停車場

この、トラムの停車場探し事体は難しい事はナイと思います〜

何が問題かと言うと西方面行きの車線か東行きの車線かを間違わない事!

東行きは奇数とE(East)西は偶数とW(Weat)

この方角に関してはトラムの乗り方の問題ではなくて

そもそも地図の見方や把握する事が出来るか???

がポイントなので地図の把握が苦手な人はお浚いしておきましょう〜

スマホのマップで簡単に確認出来ますので日本で練習してくださいね★

 いよいよ乗車!路面電車に乗り込む★

トラム乗り場に先人が並んでいたら普通に並び順に乗り込みます★

香港のトラムの料金は後払いです

基本、香港なので香港人は並びますが 香港には中国からの団体が多く無秩序も見られます!

トラム乗車は段差があるので巻き込まれない様に注意しましょう〜

トラムは後が乗り込み口です★

ステップを上がると回転バー(ディズニーランドの入場ゲートなどにある)があるのでクルッと押し込み中に進みます

席はもちろん自由席!

ただ、ハンデキャップの優先席には配慮して下さい★

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-1

※   二階のデッキはナカナカ楽しいです

前筆の通り二階建てのトラムは世界でも稀な珍しい路面電車なので、是非に上のデッキに行きましょう〜

ただ、急勾配の狭い階段なので慌てずに!!!

もしも、空いてたら進行方向の先頭から香港島を体感して下さいね★

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-8

※  二階席の先頭からの香港クルーズ

 激安!香港のトラムの料金 後払い!

 先程書きましたがトラムの運賃は後払いです!!!

《後ろ乗りの後払い!!!》と覚えておきましょう〜

料金は、乗り場や車内にしっかり書かれている定額料金★

香港のトラムの料金は2.3HKドルです

難しいレートをざっくり言って30〜50円です!

凄ーく安いですね〜

九龍と香港島を繋ぐ香港名物の香港スターフェリーも大変安いので

 《香港のスターフェリー》+《香港の路面電車 トラム》で激安ながら香港が満喫出来る海と島のクルージングが出来ちゃいますね〜

ただ、2.3香港ドルと非常に細かい金額なのでコインの用意が難しいですし、多くいれてもお釣りは出ません!!!  まぁ、数円のお釣りですが…

もしも、二名なら二人で5香港ドルを投入しましょう〜

そして、やはりおすすめがオクトパスカード

と言う香港ではマストの交通カード!

言わゆるSuicaやICOCAと考えて頂きOK〜

空港から香港市内のエアポートエクスプレスも使え!

はたまた、地下鉄やバス、先程紹介のスターフェリーや他の交通からコンビニなどetc…

何でもござれの便利なマストカードで軽快にトラムに乗れますので是非〜

もっと詳しく>>>香港★オクトパスカードの購入やチャージなど解説よ OCTOPUS CARD

あと4Day Pass《4デイパス》なる4日間乗り放題券があります

料金は34HKドルです★WEBサイトにて購入可能

14回以上乗りまくる人には良いですね〜

そこまで乗るかな…

スリなどトラブルに注意!!!

また、香港は、やはり狭くて混沌とした街なのでスリなどの犯罪が日本に比べて多いのは確かです!

香港国際空港 や地下鉄やバスなどの公共機関は他人とのクロスが重なるので危険なのですが、特に狭くてバタバタ昇ったり降りたりのトラムは狙われ易いのです!!!

スルスルっと器用にカバンなどから財布などを盗るスリが乗車しているケースもありますので注意です

カバンは前にまわしガッチリと持ちましょう〜

  目的地で下車★路面電車を降りる

停留所の数字は2ずつ過ぎていきます

例えば東行きでE11の次はE13(もしくはE9)です!!

目的地の停留所に近づいて来たかなぁ〜と思ったら早めに1階に向かいましょう〜

下車時に後払いの料金!

まぁ、日本のバスなどと同じです★

イマイチ、降りるべき停留所か分からない時は運転手さんに聞きましょう〜

全然OKです★

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-9

おすすめのオクトパスカードならばカードリーダーにカードを当てればOK

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-7

 ※  運賃箱とカードリーダー!余裕でしょ★

はい!お疲れ様

お足下に注意してトラムを降りましょうね〜

香港-路面電車-トラム-乗り方-料金-12

香港らしさのアイコン★トラム

何か香港と聞くと多面的なイメージが色々と湧くと思いますが、この路面電車のトラム君は香港を感じる事が出来る素敵なアイコンです!

とても、物価が高くなり続けている街で利便性と遊び心で優秀な可愛いトラム君です★

ではでは〜

 

タイの色々な事をブログで書きました!

>>>タイのブログのバックナンバー ★

 トップページへGO★