ana-ビジネスクラス-上海-羽田-1

上海★ANAビジネスクラスで浦東から羽田に〜 恐ろしき出張族の路線

羽田行きの上海 浦東空港発 ANA★NH972 ビジネス搭乗記

上海からANAのビジネスクラスで羽田空港までの搭乗記です★NH972便は上海浦東空港から羽田空港まで飛ぶANAのビジネス出張路線 ビジネスクラスのサービスや機内食 シートなどの様子や満足度はどうなのか検証します!

ana-全日空-1

疲れる中国の出国手続き…

 正直、中国の出国手続きはかなり疲れます…

中国の空港をトランジット利用でも一度入国させて、荷物を預けなおして、再度 出国手続きをしないといけないんですよね〜

昨今は中国の旗ふり団体の大軍団が海外に向かう時代なので、その人数たるやカオス的で 更に一人一人が自由過ぎる行動と声の大きさなので凄いです。。。

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-浦東

※  こうやって画像にすると実はカッコ良いのが分かる浦東国際空港  成田はダサい…

日本に戻る頃には、たかだか数日の滞在でも なんかハイパーになった自分を自覚できますもん★

上海浦東空港のスターアライアンスのビジネスラウンジ

上海 浦東国際空港のスターアライアンスのラウンジは地元のエアチャイナのラウンジが担当します★

上海-スターアライアンス-ANA-ラウンジ-1

エアチャイナのラウンジはイミグレーションを入ってすぐの上階です!

 基本、休憩用で食べたり飲んだりは過渡にしなくて良いかと思いますね〜

ANA便の前はANAのビジネスクラスのお客さんがお茶だけしているのを見かけます★

ようやく帰れる東京行き!上級会員ばかりやん!

搭乗時刻の少し前にゲートに来たら早くもズラリと列が!!!

今か今かの雰囲気で全員が『早く開けろ〜!!!』と念じている様子です★

なんせ、人人人の中国なので一刻も早く日本に戻りたいのかなぁ〜

優先搭乗出来るのに もう並んでるのは気持ちの表れでしょう!

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-4

しっかし、ビジネスクラスの列とエコノミークラスの列の間には、ANAとスターアライアンスの上級会員の列があります★

ビジネスマンが多いので異常に このANAとスターアライアンスの上級会員が必然的に凄い人数います

この日は、ゲートのオープン時刻が10分遅れたのですが、この路線は日本の航空会社が日本のビジネス顧客を乗せる路線ですから10分の遅れもNG

皆の空気がピリピリしています  あはははっ

JALとANAは何時も定刻出発が命題ですからね〜

ANAの上海〜東京路線はビジネス客ばかり★

ようやく上海から羽田に向けて機内に乗り込みます!

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-3

 沖どめでなくて良かった〜

B787の快適空調でかえれます★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-1

シートはB787なので、短中距離でお馴染みの《ANA BUSINESS CRADLE

配列は2=2=2の横6席のスタンダードな並び

今回のフライトは満席ではなくて、ビジネスクラスに限っては4〜5割程度の搭乗率でだいぶ余裕がありました★

一人での出張らしきオジさまが多く 一人で二席をアサインされて裕々とフライト出来るANAの席割り気配りが垣間見えます〜

皆さん上級会員でしょうから 隣りの席はブロックかけてるんでしょうね〜

CAさんからの こちらの名前付きでのご挨拶もそつなく済まされ希望の食事の確認がされてゆきます★

日本の新聞や雑誌があてがわれます〜

出張族 ビジネスマンの多い路線のバンコクや台北、シンガポール、ホーチミンなどは 優雅な観光旅行の搭乗者も混じってますよね!

なので機内の雰囲気は ピシッとした空気とフワフワした空気が混在していますが 上海路線はグリグリのビジネス出張の雰囲気の空間です〜

早い時間の東京〜関西の東海道新幹線が出張族に占拠され もはやノートパソコンでカシャカシャ作業していないと人に有らずの空気ですが似たものを感じます。。。。

外国人の利用も少ない感じでした★

インバウンド全盛で訪日客激増ながら この日のANAは ほぼ新橋のようです

急々と離陸  さらば上海!

離陸して程々 短い路線なのでボヤボヤしていると時間がなくなるので 矢継ぎ早に《おしぼり》→《お飲物》のサーブが開始されます★

飲み物はお茶にしました!

朝便でもありますし、ほんの2時間少々の飛行時間

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-14

日本茶で良いのです★

 誰も『わーい!ビジネスクラスだー!』なんて浮かれている人はいません…

ビジネスクラスだからって ここでシャンパンとか飲んでいたら若干浮いてしまうかも…

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-15

まずは《ANAのあられ》です

ANAもJALも 基本の基本のあられです

全日空★上海路線の機内食 (ビジネスクラス)

 そして、ドンドンと段取りは進んでいきます!

このフライトのメインのサービス お昼ご飯の膳のお支度です★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-11

 上海のラウンジでは、申し訳ないのですが魅力的なミールがなかったので しっかりと機内食を頂くとしましょう〜

和食の一択!!!何故ならば全員オジさんだから!!!

いよいよ、昼の膳の配布です!

一斉に蜂が飛び出す様にCAさん達が盆を持って配布されていきます★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-13

 画像にするとパッと見が給食の様な膳です!

こちらは、和食の膳で、当然 他にも洋食などの選択肢があります★

横目で各席のオジ様らの選択を見たところ9割方が和食!!!

もはや オンリーメニューのメシ屋のごとく和食の一択です★

もはや、海外出張帰りのオジ様には和食御膳以外の選択はナイのです〜

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-6

 蓋 ウエザリングを取ると色とりどりのこの様子

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-機内食

松花堂の色々と豚の角煮のメニュー★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-10

 《豚の角煮》と言うか《豚と野菜の炊き合わせ》ってな感じです!

上海のソウルフード 上海の角煮 濃厚な美味さの紅焼肉(ホンシャオロウ)から日本の味にシフトです★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-7

練り物、青物、酢の物、香の物  機上では本当にひと際美味しいです★

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-9

このお味噌汁  ヨーロッパからの道中だったもので メチャぬるかったですが非常に嬉しかったです★

おかわりが可能か質問しましたら お味噌汁の具材は無いので味噌汁のみはOKとの事!

こう言うとなんですが やはり ご飯とお味噌汁のおかわりの用意はするべきでは無いでしょうか???

色々とシャンパン揃えるのも良いですが ちょっとお味噌汁のおかわりが出来ないってどうなの???

洋食の時にはパンの追加は有って当然ですよね〜

こんな些細な所で経費節減って言う発想がナンセンス いやプアーで悲しくなりますワ

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-8

日本茶と大福がセットで!

この大福はクリーム大福で美味しかった〜

絶対によその国じゃ食べる事が出来ませんからね!

ここでもオジさん向けに日本茶のサーブが延々と続きます

もはや、日本人にフォーカスしきったお茶攻めです

客がヘビーユーザーばかりで変な緊張感のCAさん達!

 この路線でも少し感じるのがCAさんらの変な緊迫感!

 乗って直ぐにご挨拶頂くのは他の路線も一緒ですが妙に張りつめた感じなんです

要するに お気楽な遊びのお出かけのゲストは殆どいなくて 特にビジネスクラスに乗ってくるのは出張で度々乗るヘビーユーザーのオジ様ばかり

これは気が抜けない状況なのね〜 きっと

時間が短いので難しいサービス…

難しいのが、この上海と日本の区間はフライトの時間が短い!

なのでお客さんは多くのサービスは求めて来ないし、ビジネスクラス慣れしているので過剰にすれば嫌がられほっておけば手抜きと言われるのか!

良い頃合いが計りにくいのかしらね〜

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-5

 今回、私達はバンコク経由でイスタンブールからイタリア周遊の帰りなので明らかに機内の他のオジ様方とは異質な存在だったのかどこか変な接客に感じました

何か 旅の最後のフライトなので日系の航空会社の柔らかい感じのCAさんが良かったかなぁ〜

映画なんて論外!ひたすら寝るのよ!この路線は〜

機内の皆さん お昼の機内食をパッパっと食べて そうそうにお茶も済ませます!

このマゴマゴしない このお給仕が日本の航空会社ならではの間合いです★

ちょっとした感覚なんですが、欲しい時にお茶なりを待たせれないのが大事なんです

そして、食事が終わり到着まで余すところ1時間少々 さて何をするべきか???

はい!

正解は寝る事です。。。

ana-ビジネスクラス-上海-羽田-2

 シートピッチは約150センチ(幅59インチ)4段階に調整OKのフットレスト

このカラドルと命名のシートは《ゆりかご》の意味でANAのビジネスクラスの定番★

180°のフラットになりません!

ビジネスクラスのシートがフラット全盛の今 フラットにならないシートで続けるANAです!

同じ中距離ビジネス路線でJALやタイ航空のビジネスクラスは斜めだけど180°になるライフラットを採用していますからね〜

横を向いて寝る人はフラットなシートでないと眠りにくいですね!でも、斜めのライフラットシートは少々下にズレ落ちてきます

仰向けで寝る人はANAのカラドルが非常に寝易いようです★

シート検証はさておき、上海からの残りのフライトは眠るのがベスト!

映画など観ても途中で着陸ですから。。。

東京と上海路線は慌てず騒がず眠りましょう〜

 狙い目!!!マイルの特典航空券で発券しやすい!

この路線は、以外と空いててマイレージでの特典航空券で発券し易いんです!

特典航空券ですから航空券は無料って事です★

たとえ上海に用事が無くても 上海経由でスターアライアンスの航空会社を使えば世界中にいく事も出来ます★

上海空港にはスターアライアンスの各社の多くが乗り入れてますので選択の幅がでますよ〜

日本ー上海間はアジア1の近距離なので必要マイル数も少しですし、以前にご紹介したハピタスを使えば速攻でマイルは貯まります★

関連記事>>>今、ハピタスでANAのマイル貯めなきゃアホよ!Hapitas 簡単ガイド入門編★

なので〜

快適な無駄のそがれたANAビジネスクラスのサービスで上海をお楽しみ下さいませ〜

 

ではでは

楽しいフライトをどぞ★

上海、香港、マカオの色々>>>香港 マカオ 中国

トップページ★